マガジンのカバー画像

IB認定校がおくる国際バカロレア(IB)マガジン

9
国際バカロレア(IB)のワールドスクール認定校である英数学館がIBの記事をまとめるマガジンです。IB教員のインタビューやアートのことなどIB認定校ならではのお話をここでご紹介して… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

国際バカロレア(IB)とは? それは世界への近道!

みなさん、こんにちは。 突然ですが、国際バカロレアって知っていますか? なんだかすごいら…

国際バカロレア最終試験の日程は世界共通!

先日、国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)の最終試験となる筆記試験が世界共通の日…

IBディプロマ・プログラムの理念の中核の1つCAS

みなさん、こんにちは。 はじめに、覚えているでしょうか? 以前「国際バカロレア(IB)とは?…

国際バカロレア(PYP)の理論と実践:POI編(第1回)

こんにちは!広報アンバサダーの枡野です。 日本では徐々に、「国際バカロレア」というキーワ…

あなたの知らないライブラリアン(図書館司書)

こんにちは。渡辺です。 突然ですが、ライブラリアン(図書館司書)って聞くとどんなイメージを…

自分なりのものの見方を育てる国際バカロレアの真髄TOK

今回はIBシリーズ第2弾!! IBシリーズ第1弾で年齢ごとに3つのプログラムに分かれていることを…

「勉強」より「学び」を。学ぶことが好きになるPYPの授業に潜入。

みなさん こんにちは。英数学館の渡辺です。 突然ですが、みなさんは子どものころ勉強って好きでしたか? もしくは現在生徒のみなさん、勉強は好きですか? そもそも「勉強」って、勉め強いると書いて、努力を強いる、力を尽くしてすることを強いるという意味なのですが、誰かが誰かにやらせると言う、本来の学びとは少し違った意味が含まれていると感じられるのは私だけでしょうか。 はっきり言って私は学校の勉強があまり好きじゃなかったです。 学校で働いているのに、ごめんなさい…。 「やればで

スキ
20

楽ではない、IBに飛び込む生徒に共通する1つのもの

英数学館小・中・高等学校では、5か国(アメリカ、オーストラリア、フィリピン、マレーシア、…

問題解決・独創的思考・分析的スキルを育む「アート思考」を学ぶ授業

みなさんこんにちは。英数学館の渡辺です。 「13歳からのアート思考」という本がベストセラー…